アスファルト改質

日本
P: +81-3-5461-7430
E: info.jp@kraton.com

米国本社
P: +1-800-4-Kraton
E: Email Us

欧州本社
P: +31 (0)20-201-7697
E: Customer.Inquiries@Kraton.com

中国
P: +86-21-2082-3888
E: info.cn@kraton.com

オーストラリア
E:Info.au@Kraton.com

東南アジア
E:Info.SEA@Kraton.com

インド
E: info.in@kraton.com

韓国
P: +82-2-508-3812
E: Info.kr@kraton.com

台湾

P: +886-2-2722-5411
E: info.tw@kraton.com

南米
販売・市場開発
P: +55-19-3874-7270

アスファルト

アスファルトはその防水性を利用して、古代から建設用途に使用されています。改質していないアスファルトは粘調性の高い液体で、低温では脆く高温では柔らかくなるため、その用途は限定されていました。

何十年もの間、アスファルトは道路を舗装するためのアスファルトコンクリートに利用されています。アスファルトの製造プロセスや配合設計、舗装設計などの継続的な改良にもかかわらず、アスファルトで課題を克服できる範囲には限界があります。重交通や過酷な気候条件によって生じる急速な摩耗やひび割れは大きな損傷をもたらしています。さらに、騒音低減や、より安全な道路の要求も増加しています。

ポリマーによるアスファルトの改質は、これらの課題を克服するために役立っており、今日では数百万トンのポリマー改質アスファルトが世界の道路産業で使用されています。

 

組 成

アスファルトは炭化水素の複雑な混合物で、単一原油の直留プロセスで得られます。しかし、一般には製油所のいくつかの異なるプロセスから得られる重質分を組み合わせて、規格を満足するようにブレンドしたものです。組成は複雑なため、分子量の大きさやアスファルテンおよびマルテン分の相対的な含有量で表します。

アスファルテン - 常温で固形となる骨格の大きな極性芳香族化合物

マルテンの組成分

  • 飽和分-パラフィンとナフテンに分類される。アスファルテンの分散媒または溶剤として機能
  • 芳香族分-同じくアスファルテンの分散媒または溶剤として機能
  • 樹脂分-分散剤としての機能

アスファルトとの混合

 

道 路

HiMA

高改質アスファルト(またはHiMA)は、クレイトンポリマーがアスファルト舗装用途に開発した新しいSBSポリマー技術です。SBSポリマーの添加量は通常の改質アスファルトの2倍以上ですが、混合物は作業性に優れており、現場での施工は容易です。高いポリマー添加量により、アスファルトをゴム改質アスファルトと言うよりは、アスファルト改質ゴムにするので、疲労性や変形抵抗性は通常の改質アスファルトの数倍です。

続きを読む>>

 

ルーフィング

屋根の基本的な機能は、永続性のある防水バリアを提供することです。平坦なあるいは勾配の小さい屋根は、空間を確保する上で高い経済性が立証されているので、商業用ビルに長年にわたって採用されています。初期の陸屋根では性能上の欠陥も認められましたが、今では平坦な屋根は住宅産業でも受け入れられています。

クレイトンDポリマーによるルーフィング材料の改質は、防水材料の品質や性能を高め、平坦なあるいは勾配の小さい屋根の信頼性を高めることに寄与しています。

これらの改質ルーフィング材料は、欧州や米国の暑い気候や寒い気候の地域では標準品となっていますが、世界中で改質が採用されているわけではありません。クレイトンポリマーのウェブサイトのこのセクションでは、ルーフィング材料のポリマー改質のメリットをお伝えすることを目的としています。また、アスファルトルーフィング材料に関する最近の開発にも焦点を当てています。

Copyright © , Kraton Corporation.