コーティングおよびゲル

パラフィン/ワックスの改質


Coatings

Woldwide Contacts


US Headquarters
P: +1-800-4-Kraton
E: kraton@kraton.com

EU Headquarters
P: +31 (0)20 201 7697
E: Customer.Inquiries@Kraton.com

特徴および効能

クレイトンポリマーはワックスにブレントすると強靭性と柔軟性を付与し、ワックスコーティングの耐曲げ性や耐衝撃性を改善します。クレイトンGポリマーは、一般的にクレイトンDポリマーよりも相溶性が良好です。また、相溶性はマイクロクリスタリンワックスの方がパラフィンワックスよりも優れています。ワックスの優れた改質剤としてのクレイトンポリマーの主な物性は、以下のとおりです。

  • 良好なゴム物性
    ワックスとの良好な相溶性
    比較的低い溶融粘度
    ほとんどの製品はFDA適合

一般に相溶性や接着性を改良するために、樹脂を配合に加えます。その他にも酸化防止剤や腐食防止剤など種々の添加剤が使用されることもあります。クレイトンポリマーはワックスブレンドに直接混合することができますが、特に低せん断ミキサーの場合には、一般に混合を容易にするためにマスターバッチとして添加されます。

 

製 品

ペーパーコーティング:クレイトンGポリマーを少量添加したワックスコーティングは、紙基材の上に塗布される食品包装用のワックスペーパーから段ボール箱のコーティングまで幅広く使用されています。これらのコーティングは、クレイトンポリマーで改質すると曲げや衝撃を加えても、低温でもバリア物性を保持します。

メタルコーティング:腐食防止剤を加えたワックスコーティングは、金属材料の腐食防止のために長年使用されています。クレイトンGポリマーの少量添加はコーティングの衝撃強度を改善し、砕石チップやその他の衝撃による損傷を防ぐために有効です。

 

Copyright © , Kraton Corporation.