高改質アスファルト

舗装保全

日本
P: +81-3-5461-7430
E: info.jp@kraton.com

米国本社
P: +1-800-4-Kraton
E: Email Us

欧州本社
P: +31 (0)20-201-7697
E: Customer.Inquiries@Kraton.com

中国
P: +86-21-2082-3888
E: info.cn@kraton.com

オーストラリア
E:Info.au@Kraton.com

東南アジア
E:Info.SEA@Kraton.com

インド
E: info.in@kraton.com

韓国
P: +82-2-508-3812
E: Info.kr@kraton.com

台湾

P: +886-2-2722-5411
E: info.tw@kraton.com

南米
販売・市場開発
P: +55-19-3874-7270

HIMA ビデオ(英語) (5分)

 

 

English


NEPPP年次会議  11/8/11  (英語)  (39分)


北東舗装保全パートナーシップは、舗装保全の情報の共有化や教育、施工を通してその普及をはかることを目的とした舗装専門家の地域フォーラムです。


 




AASHTO TSP2 薄層アスファルトの試験施工
プログラム解説書と試験結果

ダートマスのマサチューセッツ大学は、再生材を40%まで含むクレイトン高改質薄層用混合物の開発試験を行っています。この開発計画は先ずマサチューセッツ州、次いでとニューハンプシャー州で材料評価を実施し、引き続き他の数州で実施されます。

続きを読む..

Better Roads, April 2012
The Chemistry of Road Building Materials

Roads & Bridgesアスファルトバインダは、原油からガソリンやプラスチック原料、灯油、潤滑油留分などの高付加価値製品を取り除いた残渣油と考えられていました。原油1バレル(42ガロン)当たりのアスファルトの得率は約3%です。

続きを読む..

Better Roads , February 2012
Fast Forward - AASHTO’s TSP • 2 Program Speeds Acceptance of Technologies, Materials

Roads & BridgesAASHTO(米国全州道路運輸行政官協会)により運用されている技術移転プログラムは、運輸省が潜在的に成功の見込みが高い舗装や橋梁の新技術について、規格の承認あるいは拒絶の判断を行うにあたって、その評価を早めるのに役立っています。良い面としては、厳しい承認プロセスにより、疑問のある技術や材料に乏しい税金を費やす機会が大幅に低減できることです。悪い面としては、各DOTが各技術や製品に厳しい承認プロセスを採用するため、革新的な材料の使用を阻害する恐れもあることです。

続きを読む..

 



asphalt, january 2012
NHDOT Widens Search for Longer-lasting Pavements

Roads & Bridges最近米国、ニューハンプシャー州ローチェスターのルート202号線で薄層オーバーレイの試験舗装が行われました。その性能はニューハンプシャー運輸省(NHDOT)により、舗装寿命を延長するための有望な材料として、綿密に観察されています。ロンドンデリー(NH)のContinental Paving Inc.が加熱アスファルト混合物を供給し、延長3.9 kmの工区に25 mm厚の薄層オーバーレイを行いました。この工事は、NHDOTの維持補修6区のいくつかの道路の舗装を1.72百万ドルで受注した工事の一環です。この薄層オーバーレイには、ポリマーによる高改質アスファルト(HiMA)が使用されていますが、教育や研究、支援活動を通じて舗装保全の実践を推進するための地域DOTグループである北東アスファルト保全パートナーシップ(NEPP)が計画したプロジェクトです。

続きを読む..



New England Construction, december 2011
After Floods, Vermont Fixes, Maintains Roads

Roads & Bridges台風「アイリーン」の約一か月後、2011年8月28日にベルモントの地域が305mmの雨に襲われました。その結果、州では80年間で最悪の洪水となりました。州や市の建設担当部署は、ベルモント州兵の支援を受けながら台風の被害で閉鎖された約300の道路の多くの区間を再開しました。


続きを読む..

 

 




Western Builder, november 2011
MnDOT Trial Seeks To Reduce Pavement Cracks

Roads & Bridgesミネソタ運輸省(MnDOT)は、ひび割れた舗装の改修に新しい高改質アスファルト混合物を採用しました。MnDOTは、西ミネアポリスの幹線道路100号線に、新しいポリマーを採用した高改質加熱アスファルト混合物を施工することを認可しました。この開発製品がどの程度、舗装のひび割れを低減できるか検証することが目的でした。「切削オーバーレイで使用している12.5 mm Superpave混合物は、温度応力ひび割れを低減できることは確認できていますが、さらにリフレクションクラックを低減する方法が必要です」とMnDOTの研究担当のジェリー・ゲイブ氏は指摘しています。連邦道路管理局の舗装保全エキスパートタスクグループと中西部舗装保全パートナーシップ(MPPP)のメンバーとして、ゲイブ氏はポリマーによる高改質アスファルトバインダ(HiMA)を用いた一連の薄層オーバーレイの試験施工計画のことを知っていました。



続きを読む..

 



New England Construction, november 2011
NHDOT Widens Search For Lon ger-Lasting Pavements

Roads & Bridges最近、米国ニューハンプシャー州ローチェスターのルート202号線で薄層オーバーレイの試験舗装が行われました。その性能はニューハンプシャー運輸省(NHDOT)により、舗装寿命を延長するための有望な材料として、綿密に観察されています。ロンドンデリー(NH)のContinental Paving Inc.が加熱アスファルト混合物を供給し、延長3.9 kmの工区に25 mm厚の薄層オーバーレイを行いました。この工事は、NHDOTの維持補修6区のいくつかの道路の舗装を1.72百万ドルで受注した工事の一環です。この薄層オーバーレイには、ポリマーによる高改質アスファルト(HiMA)が使用されていますが、教育や研究、支援活動を通じて舗装保全の実践を推進するための地域DOTグループである北東アスファルト保全パートナーシップ (NEPP)が計画したプロジェクトです。



続きを読む..

 



Roads & Bridges, June 2011
A Stop Gaffe - Agencies need to communicate preservation strategies

Roads & Bridges今日の制約された予算のもとでは、道路管理者は道路寿命の延長と国民の満足のために、あらゆる手段を講じる必要があります。これは当然容易なことではありません。実際に、舗装保全を適切な時期に施せば、舗装の寿命を7年以上延長することができます。しかし、予算の制約や現在の道路コンディションから考えて、多くの道路管理者にとって、この方法は現実的ではありません。多くの場合、これとは別に、事後保全のプロセスとして知られる応急処置で対応せざるを得ません。事後保全はそれなりに利点もあります。しかし、多くの場合、これら二つのプロセスの違いについての説明や十分な検討がなされていません。



続きを読む..

 



Better Roads, March 2011
Road Science Tutorial

Roads & Bridges財源不足の道路管理者は限られた予算を最適化する方法を模索していますが、特に舗装保全の実践に注目しています。有効な手段は、舗装保全やその研究を推進するために、州や地方の道路機関、道路会社、材料供給者、大学などの研究機関、コンサルタントおよび連邦道路管理局(FHWA)の代表者による米国、カナダを含めた地域パートナーシップを構築することです。舗装保全技術は高い費用対効果と環境的に持続可能な戦略としてFHWAとAASHTO(米国全州道路運輸行政官協会)により推進されています。この戦略は、既存舗装が大きく損傷する前に寿命を延長するよう設計されたものです。これらの技術には、クラックシーリング、チップシーリングおよび加熱アスファルト混合物による薄層オーバーレイなどの非構造的な予防的維持補修表面処理工法が含まれています。



続きを読む..

 



Midwest Contractor, december 2010
Nebraska County Roads “Armor Coated”

Roads & Bridgesネブラスカのマディソン市は、最近市内の最も大きな都市、ノーフォーク近くの地方道ネットワークのチップシーリングを完了しました。工事には新技術のポリマー改質アスファルト乳剤が採用されました。マディソン市道路局との契約にもとづき、アイオワ州ハーランのSta-bilt Construction Co.は、3サービス区のうちの2区のノーフォーク北端部近くに、アーマーコーティングとも呼ばれるチップシールを施工しました。Stabiltが契約した地方交通の72 kmの道路は、重交通の国道81号の地域ともリンクした幹線道路でもあります。この交通量の多い高速道路は、ノーフォークを通り抜け、都市の北部では区分のない2車線道路となっています。(州間高速道路システムが導入される以前に建設されたもので、1920年に建設が始まり、道路延長は1,931kmでテキサスのフォースワースからカナダ国境のノースダコタまで延びています。)



続きを読む..

 



Copyright © , Kraton Corporation.