高改質アスファルト

HiMA構造の舗装

日本
P: +81-3-5461-7430
E: info.jp@kraton.com

米国本社
P: +1-800-4-Kraton
E: Email Us

欧州本社
P: +31 (0)20-201-7697
E: Customer.Inquiries@Kraton.com

中国
P: +86-21-2082-3888
E: info.cn@kraton.com

オーストラリア
E:Info.au@Kraton.com

東南アジア
E:Info.SEA@Kraton.com

インド
E: info.in@kraton.com

韓国
P: +82-2-508-3812
E: Info.kr@kraton.com

台湾

P: +886-2-2722-5411
E: info.tw@kraton.com

南米
販売・市場開発
P: +55-19-3874-7270

クレイトン HiMA ビデオ(英語) (9分)

 

 

English


Better Roads, April 2012
The Chemistry of Road Building Materials

Roads & Bridgesアスファルトバインダは、原油からガソリンやプラスチック原料、灯油、潤滑油留分などの高付加価値製品を取り除いた残渣油と考えられていました。原油1バレル(42ガロン)当たりのアスファルトの得率は約3%です。


続きを読む..

National Center for Asphalt Technology - Auburn, February 2012
Phase IV Ncat Pavement Test Track Findings

Roads & BridgesThe National Center for Asphalt Technology (NCAT)が運営するNCAT舗装試験路は、多くの理由で成功した舗装研究プログラムです。まず、2.74 kmの楕円形テストトラックはユニークな促進舗装試験施設で現実の舗装を施工し、促進試験用の重交通荷重を負荷しアスファルト舗装の分析を行うものです。テストトラックは共同プロジェクトとして出資、運営されるので、道路機関やスポンサー企業は、それぞれ特定の研究目的の試験工区を受け持ち、またトラック全体の目的をシェアします。試験結果は、抽象的な不明確なものではありません。容易に理解できる実用的なものなので、スポンサーはその結果を迅速に実際の現場に適用することができます。

続きを読む..

Roads, February/March 2011
Port of Napier Debuts Highly Modified Asphalt

Roads & Bridgesニュージーランドのネーピアー埠頭で、コンテナーターミナルの大きく流動変形した舗装を、路盤を含めて高性能のアスファルト混合物を用いて打ち換え改修しました。混合物にはクレイトンポリマーが開発した高改質アスファルト(HiMA)が採用されました。施工性は良好で作業者は通常のSBS改質アスファルトと変わらないとコメントしています。

続きを読む..

 



Dixie Contractor, December 2010
Failed Test Track Section Repaired

Roads & BridgesThe National Center for Asphalt Technology (NCAT), (アラバマ州、オペリカ)の舗装試験路の一部破損工区に最近、高改質アスファルト(HiMA)バインダを使用した改修工事が行われました。オペリカのEast Alabama Pavingは、アスファルト舗装研究開発施設として有名なオーバン大学の2.74 kmテストトラックの一試験工区について、大きなわだち掘れとひび割れの改修工事を行いました。この道路会社、合材メーカは2009-2012研究サイクルにおいて、必要に応じて各60 mの試験工区の建設、改修を行うためNCATと契約しています。

続きを読む..

 



Dixie Contractor, October 2010
Georgia DOT Chooses Highly Modified Asphalt

Roads & BridgesジョージアDOTは、ルート138/155の交差点の交通量を考慮して、Superpave PG 76-22の採用を指定したとウー氏は述べています。 Superpave (SUperior PERforming Asphalt PAVEments)は加熱アスファルト混合物の設計システムで、1987年に着手した1億5千万ドル予算の戦略的道路研究プログラムにより開発されたものです。その目的は、性能や耐久性、安全および国道システムの効率化などです。

続きを読む..

 



Copyright © , Kraton Corporation.